midashinami

デリヘル嬢がホテルに来る前に!短時間でサッとできる身だしなみ術で清潔感UP

デリヘル嬢に男性として意識してもらう秘訣は、「清潔感」を大切にすることです。
そもそも、女性と出会う前に身だしなみを整えておくのは男としてのエチケット。
予約をしてデリヘル嬢が到着するまでの間に、不潔なところがないか最終チェックをしておきましょう。

この記事では、身だしなみを整える際に意識したい「見た目」と「ニオイ」にポイントを絞り、たとえ短時間でも清潔感をアップする方法をご紹介します。

見た目の清潔感UP方法

見た目の清潔感で大事なのは「爪」「ヒゲ」「鼻毛」の3つ。
これらが整っていないと、服装や髪形をしっかりしていてもデリヘル嬢のイメージダウンにつながってしまいます。

・爪は短く整える

長く伸びた爪は、清潔感を損なうポイントのひとつです。
また、デリケートゾーンを傷つける恐れもありますし、爪アカは不潔なので、爪の伸びた指を体内に入れるのをデリヘル嬢は嫌がります。

傷つける心配もなく清潔でデリヘル嬢も安心できるので、爪は短く切ってヤスリで整えておきましょう。
爪切りは、ラブホテルの貸し出しサービスや、コンビニやスーパーで入手できます。

・ヒゲはきれいに剃る

ヒゲの剃り残しあとは、デリヘル嬢にだらしない印象を与えてしまいます。
また、プレイ中に感じるヒゲのチクチクする痛みは不快なもの。
ラブホテルのアメニティに髭剃りが用意されていますので、念のため剃っておきましょう。

・鼻毛は切っておく

どんなに見た目をキレイにしていても、鼻毛が出ていればデリヘル嬢にドン引きされてしまいます。
応急処置としては指や毛抜きで抜く方法になりますが、鼻の粘膜を傷つけ炎症を起こす可能性もあります。
なるべくは、鼻毛専用のはさみやカッターで事前に処理しておくのがベストです。

ニオイの清潔感UP方法

目には見えないですが、身だしなみと同じくらい大事なのが「口臭」と「体臭」です。
香水の香りがイヤなニオイと混ざれば、かえってデリヘル嬢に不快感を与えてしまいます。
見た目の次は、イヤなニオイを抑えるための身だしなみ術です。

・歯を磨いておこう

デリヘルでは衛生上、プレイの前のシャワー時にうがい、歯磨きを行うのが基本的な流れです。
だからといって歯みがきをせずにいると、部屋に到着して最初の挨拶で「この人、口臭が気になる…」とデリヘル嬢のモチベーションが落ちてしまうこともあります。

特に口臭が気に強くなる、タバコを吸う人や食後の人は、デリヘル嬢が到着するまでに歯を磨いておきましょう。

・シャワーを浴びておく

デリヘル前でも、事前にシャワーを浴びておくのはエチケット。
特に体臭が発生しやすい、「脇の下」「耳裏」「首周り」「背中」などはキレイにしておきたいポイントです。
また、男性器の白いカス(チンカス)も不快臭の原因になりますので、事前に洗い流しておきましょう。

見た目とニオイの清潔感は、デリヘル嬢に与える印象に大きく影響します。
清潔感のある男性には、デリヘル嬢もサービスしていて気持ちが良いものです。
ホテルのアメニティやコンビニグッズで対策できるので、デリヘルを楽しむ前にご自身の身だしなみを一度チェックしましょう。

アダルト無料レンタル素材集【大人の素材】