このエントリーをはてなブックマークに追加

京都市内の優良デリヘル店

1
  • エンジェル☆スポット

    割引
    • 【デリヘル】
    • 京都発~
    • 18時~翌6時
    • 60分16,000円~
    京都のデリヘル「エンジェルスポット京都」では、新人の可愛いGALたちが続々入店中で..
  • 掲載店募集

新着ニュース

新着情報 2017/09/22 01:10

★女の子チェンジ無料★60分13,000円&ホテル代込み16,000円★

    ↓↓ホテルDEデリヘル見たで↓↓

    ↓基本(タイプ合わせ)コース↓
    60分→13,000円
    75分→15,000円
    85分→18,000円?
    105分→21,000円

    ↓指名代込みコース↓
    60分→15,000円
    75分→17,000円
    85分→20,000円
    105分→23,000円

    ☆★ホテル代込みもございます★☆
    ☆★VIP娘は記載のプラス料金で★☆
    ☆★新規様は入会金+1,000円★☆
    ☆★京都市内交通費+1,000円★☆
    一度お遊びされた女の子は適応外になります

    TEL 075-325-1930
    PC  http://www.angel-spot.com/ 
    携帯 http://www.angel-spot.com/i/
    スマホ http://www.angel-spot.com/sp/

    [2017/09/22 01:10]

  • エンジェル☆スポット
  • 075-325-1930
  • 2017/09/22 00:25 【早割りイベント】22時までにお問い合わせのお客様.. エンジェル☆スポット
  • 2017/09/21 23:40 ★女の子チェンジ無料★60分13,000円&指名代.. エンジェル☆スポット
  • 2017/09/21 22:55 ★女の子チェンジ無料★60分13,000円&ホテル.. エンジェル☆スポット
  • 2017/09/21 22:10 【早割りイベント】22時までにお問い合わせのお客様.. エンジェル☆スポット
  • 2017/09/21 21:25 ★女の子チェンジ無料★60分13,000円&指名代.. エンジェル☆スポット
  • 2017/09/21 20:40 ★女の子チェンジ無料★60分13,000円&ホテル.. エンジェル☆スポット
  • 2017/09/21 19:55 【早割りイベント】22時までにお問い合わせのお客様.. エンジェル☆スポット
  • 京都市内のデリヘル一覧

    17

      エンジェル☆スポット 【デリヘル】

      • 18時~翌6時
      • 075-325-1930
      【2017/09/22 1:10】↓↓ホテルDEデリヘル見たで↓↓ ↓基本(タイプ合わせ)コース↓ 60分→13,000円 75分→15,000円 85分→18,000円? 105分→21,000円 ..

    京都市内(京都駅周辺)エリアについて

    【京都市内の魅力】
    まわりの結婚式ブームが少し落ち着いてきた今。何度参加しても結婚式はとても幸せな気持ちにさせてくれるいいものですね。結婚する友達のドレス姿はもちろん、美味しい料理ももちろん楽しみのひとつでもあり。さらに結婚式で必ずいただく引き出物。これも実は密かに楽しみでもあります。最近ではカタログギフトを使う式が多い中、特別目をひいたものがあるのです。
    京都市内の北山にあるマールブランシュのお濃茶ラングドシャ。白い恋人を彷彿とさせる中のホワイトチョコレート。その甘さに苦味すら感じるお濃茶がなんとも絶妙なのです。お抹茶には「薄茶」と「濃茶」があるそうで、よりお抹茶本来の甘みのある「濃茶」のほうが高級なんだそう。抹茶嫌いの主人が珍しく美味しいと言ったお菓子でした。
    カタログギフトで自分の好みのものをオーダーするのも楽しいものではありますが、なんだか味気ないなと感じるときはありませんか。お菓子は、好みもあるので万人受けというわけではないし、特に結婚式には様々な年齢の方が来るわけで、すべての人に気に入ってもらえるように、と考えると難しいかもしれませんが。そんな機会はもうないでしょうが、もしもう一度結婚式をあげられるなら、こだわりのお菓子を選んで参列される親しい友人に配りたいというのがちょっとした望みです。京都北山本店には本店カフェ限定のミルフィーユもあるそう。人気もあって待ち時間も長いそうだけど、京都市内を訪れた際には一度行ってみたいお店です。

    【京都市内の今】
    若い女性にとって化粧ポーチの中に必ずといって入っているもの、それはあぶらとり紙。とても地味だけど化粧なおしにはかかせない名わき役だ。そんな地味なアイテムにもこだわりがあって、もうここ10数年浮気せずにひとつのメーカーのものを使い続けている。女性の方なら、一度は耳にしたことがあろう有名な「よーじや」だ。今でこそ、オンラインで買うことができるので、いつでも手に入るものになったが、まだそんな時代ではなかったわたしの中学・高校時代、お土産でもらったのをきっかけに知ったのがまさに「よーじや」のあぶらとり紙だった。はじめて使ったときの爽快感は、いまだそれを超えるものがないほど感動もので、今では、RMKのリキッドファンデ、資生堂の眉墨鉛筆とともにわたしの中の勝手なベストコスメNO3にはいっている。「よーじや」は京都生まれ。明治時代からの老舗。今では京都市内に本店を含む10店舗、関東などにも進出しており、よーじやカフェなるものも登場してきている。
    新幹線京都駅の改札内コンコースにあるお店は「よーじやカフェ」のグッズ専門店になっており、トレードマークのよーじやのお顔のラテアートまでしてくれ、わたしのような熱烈ファンにはたまらないお店だ。よーじやカフェはほかにもいくつかあるが、やはり京都市内にあるカフェはどれもそのたたづまいからして風情があり、わたしが京都を訪れる際にはかかせないお店のひとつになっている。

    【京都市内の歴史】
    日本の世界遺産は全部で16ほど。古都京都の文化財もそのひとつで、全部で17のお寺や神社がある。その中でも京都駅周辺にある西本願寺。京都駅から歩いて15分ほどのところにそれはある。わたしが死ぬまでにしたいことのひとつに世界遺産めぐりがある。特に行きたいのはカンボジアのアンコールとペルーのマチュピチュ。テレビやインターネットを通して何度も見たことはあるけれども、実際に見たらどんな感じなんだろう。いい意味で身の毛がよだつような興奮状態になるのは間違いない。自分の体力があるうちに、一度でいいからその景観を眺めてきたいと思っている。でも、日本人ならばやはり日本国内にある世界遺産を見ることからだろうか。今まで生きてきて、数十年。自分の行動範囲はいかに狭いか、と思ってしまう。日本各地、行きたいところは山ほどあるのだけど、ついついいつでも行けるかな、とあとまわしになってしまう。でも、明日なにがあるかわからない。あとまわしにしない人生を送っていきたい。そんなわけで、日本の世界遺産を知っているかと問われれば、恥ずかしながら白川郷?宮島?原爆ドーム?程度の知識しかない。外人からすれば、きっと「アナタホントニニホンジン?」レベルな自分。情けない限りだ。そうだ、京都へ行こう、このフレーズでどれだけの人が京都に行きたくなっただろうか?目的は人それぞれ。きっと世界遺産をたずねて京都を訪れる日もそう遠くはないはずだ。

    【観光都市としての京都】
    京都駅周辺の観光スポットとして、電車好きのお子様連れファミリーにおすすめなのが梅小路蒸気機関車館だ。京都駅から歩いて20分ほど。今の子供にはもはや絵本の中ぐらいでしか見ないぐらいレアキャラになってしまった蒸気機関車。でもきっと男の子ならだれでもそのかっこいい姿に興奮するはず。もちろん子供だけではなく、電車に詳しいいわゆるマニアな人ならここへ来たら何千枚というシャッターをきるに違いない。全部で19両の蒸気機関車が一堂に勢ぞろいした姿はまさに圧巻だ。館内では、SLスチーム号と呼ばれる蒸気機関車のけん引する客車に実際に乗って旅気分を味わうこともできる。わたしも小さいころに一度だけ家族旅行でSLに乗ったことがあるが、女のわたしでさえ、とてもワクワクしたのを今でも覚えている。現実とかけ離れた世界を、こんなに身近に体験できるなんて、いつか自分に子供ができた日には、ぜひこういう体験をさせてあげたいと思ったものだ。
    京都駅周辺には大人の観光スポットはたくさんあるけれど、遊びたいさかりの子供に、まだ寺や神社の云々が理解できるはずはない。家族旅行は大人と子供の時間のバランスが絶対的に大事。そのバランス次第で、旅行が楽しいものになるか、あー疲れたになるか、だとわたしは思う。子供が小さいうちは時間に余裕をもって思いきり遊ぶ時間をどこかでとる、これが一番のポイントではないだろうか。

    【女性に人気の京都】
    京都といえば都路里。わたしが学生時代、友人の住んでいた京都を年に数回訪ねていっていたのですが、そこで知ったのが茶寮都路里です。食べたのはたしか都路里パフェ。それまで、抹茶アイスといえばハーゲンダッツにかなうものはない、と思っていたのですが、そこで食べた抹茶のなんともいえない苦みのある美味しさ。男の人にはわからない感覚かもしれませんが、パフェに1000円使っても全然いい、と納得できる美味しさでした。今現在では京都に行かずしても、東京汐留や丸の内大丸なんかにも店舗ができ、連日根強い女性ファンが行列をなしています。それでも、やっぱり食を100%楽しむには味はもちろん、目で見て感じる楽しみもあるわけで。それが東京ではなしえない本場ならではの魅力だ、と思います。
    京都の街並みを実際に歩きながら、少し疲れたら足をとめて店に入り京都弁が飛び交う店内で味わう抹茶のお味は、格別なものかと思います。女性は特に抹茶好きの人が多いと思いますが、男性で抹茶好きの人はそう多くないと思います。でも、そういう人にこそ、一度この京都の都路里の味を試してほしいです。苦いだけ、と思っていた感覚は完全に覆されるのではないかと思います。抹茶もアイスだけではなく、抹茶うどん・そばになったり、ときには、ぜんざいとの組み合わせで使われたり、いろいろな味が楽しめるので、行くたびにいろいろ目移りしてしまいます。京都駅から直結の京都伊勢丹にもお店があるので、京都観光の際にはぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

    デリヘル利用で満足したホテルランキング
    スタッフが宿泊してきました
    ニューオープンのホテル

    当サイトについて

    スマートフォン版の便利な使い方
    お問い合わせ
    ▲このページの先頭へ