oppabu-service

デリヘル遊びの前にオススメ!セクキャバ(おっパブ)で受けられるサービス内容とは

風俗遊びに慣れている方のなかには、風俗店を2軒以上ハシゴするという方も珍しくありません。
そんな風俗ハシゴの1件目にオススメしたいのが「セクキャバ」。
通称、おっぱいパブ(おっパブ)、おさわりパブとも呼ばれています。

キャバクラから派生したこのサービスは、風俗営業ではないため「抜き」はないですが独特の楽しみ方があります。
今回は、セクキャバならではの魅力とシステムの内容をご紹介します。

セクキャバのシステムとは

セクキャバは、女の子との会話やお酒を楽しむ」のが基本的なシステムです。
ここまではキャバクラと同じですが、セクキャバには「サービスタイム」があります。

サービスタイムとは、服の上からおっぱいをおさわりしたり、キスしたりなどができるエッチなサービスです。
普通の風俗店とは違い、「抜き」や女性器に直接触れること(指入れなど)はできませんが、そのじれったさが興奮をより一層高めてくれます。

また、おしゃべりもエッチなサービスも、できれば自分好みの顔やスタイルの女の子と楽しみたいですよね。
セクキャバでは、キャバクラ同様に女の子を指名することもできます。

「いま喋っている女の子ともっと楽しみたい!」というときにその場で指名する「場内指名」はもちろん、来店したときにお気に入りの子を最初からつけてもらえる「本指名」もOK。
さらに、お気に入りの女の子を指名し続けていれば、来店前に女の子とデートを楽しめる「同伴出勤」のチャンスもあるかもしれません。
他の風俗店では珍しい、セクキャバならではのサービスといえるでしょう。

料金の相場ってどのぐらい?

地域・店舗・時間帯によって料金はさまざまですが、基本的に40分4,000~6,000円が相場です。
また、店舗によっては基本料金にドリンク料が含まれていることもありますので、事前に確認しましょう。

セクキャバはこんな人におすすめ!

他の風俗とセクキャバの大きな違いは、「抜きがない」という点でしょう。
そのポイントを楽しめるか、というのが肝になってきます。
以下のようなシチュエーションを楽しめる方には、まさに打ってつけの風俗と言えるでしょう。

・ムラムラした気分を盛り上げたい
・エッチな気分も味わいたいけど、女の子と会話もしたい!
・女の子とイチャイチャしたい、カップル気分を楽しみたい

逆に、「早く抜きたい!」「風俗でセックス以外の無駄な段取りが苦手!」という方には向かない風俗です。
楽しみ方を理解した上で利用しましょう。

風俗ハシゴで「気分を盛り上げる起爆剤」として役立つセクキャバ。
どういうサービスか気になっていた方は、ぜひ一度楽しんでみてはいかがでしょうか?
風俗の新たな楽しみ方を発見できるかもしれません。

アダルト無料レンタル素材集【大人の素材】