5 パートナーがいる人は要注意!風俗通いバレを避けるための対策ポイント

パートナーがいる人は要注意!風俗通いバレを避けるための対策ポイント

デリヘルの魅力の1つが、パートナーには頼みにくいマニアックなプレイも楽しめること。しかし、それが彼女や奥さんに知られてしまったら…大変なことになりますよね。女の勘は鋭いもの。パートナーにバレないためにも、今回の記事では対策すべきことを解説します。

風俗嫌いな女性は多い!証拠を隠すのに最適な場所は?

たとえ彼女や奥さんとセックスしていたとしても、「デリヘルでのエッチは別物」と感じている男性も多いでしょう。しかし、自分の彼氏や夫が風俗通いをしてもまったく気にならないという女性は少ないのが現実です。

女性によっては、「風俗=浮気」とみなし、離婚話にまで発展するケースも…。風俗通いの証拠隠滅に無頓着な方は要注意です!会員証やデリヘル嬢の名刺などの物的証拠はもちろん、パソコンの検索履歴やメールでのやり取りなども残さないようにしましょう。

■物的証拠を隠滅するには?
物的証拠が残らないという点でもっとも安心なのが、会員証や名刺がない店で遊ぶこと。また、店によっては一見デリヘル店とはわからないような会員証や名刺を用意しているところもあります。

ひと目でそれとわかるデリヘルの会員証や名刺は、家に持ち込まないのが1番。会社の引き出しなどにしまっておくのがおすすめです。どうしても持ち帰る場合は、仕事用の書類ケースや名刺入れに紛れ込ませておくと、意外とバレにくいようです。

■データ証拠を隠滅するには?
風俗情報を調べるときにパソコンやスマホにデータが残らないようにしましょう。たとえスマホであっても、彼女や奥さんがこっそり中を覗かないとも限りません。アクセス履歴を消すのはもちろん、検索履歴も必ず消すようにしましょう。

盲点は…「におい」!風俗のにおいを消すには?

物的証拠・データともに完璧に処分できている方であっても、見逃しがちなのが風俗特有の「におい」。実は、女性は男性よりもにおいに敏感な方が多いと言われています。つまり、敏感な彼女や奥さんであれば、帰宅した途端に玄関で修羅場、なんて可能性も。

注意すべきにおいとしては、

・石鹸、ボディーソープの香り
・デリヘル嬢の香水
・イソジン使用後の口臭
・精液や愛液

などです。

体臭・口臭であれば、消臭スプレーや汗ふきシートなどのデオドランド用品やガムなどを活用しましょう。

ただし、普段は自分の体臭をまったく気にしない彼氏や夫が、たまに徹底した体臭ケアをしていたら…。逆に怪しいですよね。カモフラージュのためにも、常日頃から体臭や口臭を気にかけていることをアピールする必要があります。また、プレイ後に居酒屋などで時間を過ごし、タバコの臭いを体に染み込ませるのもカモフラージュとして有効的です。

そして、洗ってもなかなか落ちないのが、手に染み付いた愛液のにおいです。思いっきり手マンを堪能したら、そのにおいをどうするかも考えておかなければなりません。ライトな愛液の匂いであれば、コンビニ等の手洗い場にあるハンドソープで臭い対策は可能です。しかし、手についた匂いがキツイ場合は、消臭効果の高いハンドソープでないと消えない場合も。そういった場合は、最寄のドラッグストアなどで購入して使用するというのも対策ポイントです。

たとえ特定のパートナーがいたとしても、デリヘルで味わうエッチはまた格別。しかし、パートナーにバレてしまえば、ほぼ確実に修羅場は確定です。証拠は残さず消すようにしましょう。見落としがちな「におい」も、消臭グッズを駆使して確実に消してください。

アダルト無料レンタル素材集【大人の素材】