このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルDEデリヘルとは、あなたの宿泊先・宿泊予定の「ビジネスホテル」「シティホテル」にデリヘルが「呼べる」「呼べない」を調べるサイトです。実際にホテルを利用した皆さまからの口コミ等の生の情報を整理して見やすく掲載しています。皆さまのホテル選びの参考にしていただき、さらなる情報提供にも是非ご協力ください。

奥三河地区(新城・鳳来)エリアのホテル一覧

2

奥三河地区(新城・鳳来)エリアのホテル一覧

新城観光ホテル 新城市笠岩11-1 0536-22-1234
60%
湯谷観光ホテル泉山閣 新城市豊岡滝上26 0536-32-1535
67%

奥三河地区(新城・鳳来)エリアについて

【新城】
新城市(しんしろし)とは、愛知県東部、東三河に位置する市である。
永禄4年6月29日松平元康が菅沼定氏に与えた判物写に、「新城・田嶺・武節三所…一所城代可申付之事」とある。天正2年11月の永住寺追鐘銘には「三州設楽郡新城村」と見える(古鐘銘集成)。新城市HPに記載される由来以前に、「新城」と呼ばれている。
1576年、奥平信昌が長篠城より新城城(現在の新城小学校周辺)に移転築城。
江戸時代は、市域の北部(旧設楽郡)は主に交代寄合菅沼氏の領地や市域の南部(旧八名郡)は、主に定府大名安部氏の武蔵国岡部藩の領地であった。1868年明治新政府方についた安部氏は、陣屋を当時の半原村(現新城市富岡)に移して、半原藩を発足させたが、すぐに版籍奉還となった。1871年の廃藩置県では半原村に半原藩改め半原県の県庁が置かれたが、額田県との合併を経て愛知県に合併された。明治、大正時代、南設楽郡役所が新城町、八名郡役所が富岡村(1906年合併により八名村)に置かれ、2つの郡の中枢地となった。大正の郡制廃止後は太平洋戦争中、南設楽郡新城町に南設楽郡、八名郡を管轄する八楽(はちらく)地方事務所が置かれ、南設楽郡と八名郡は新城町に中枢が統一されたのである。
【鳳来】
鳳来町(ほうらいちょう)とは、愛知県東部、南設楽郡に位置した町。1956年に町村合併により成立した。2005年10月1日に新城市、南設楽郡作手村と合併し新城市の一部となった。鳳来町には計34の大字が設定されていた。1889年の町村制施行の直前に存在した村を継承するものが多いが、例外もまたある。1956年4月の鳳来町発足時点では大字は22。南設楽郡長篠村から継承した長篠(ながしの)・横川(よこがわ)・富保(とみやす)・富栄(とみさか)・豊岡(とよおか)の5大字、鳳来寺村から継承した門谷(かどや)・玖老勢(くろぜ)・副川(ふくがわ)・布里(ふり)・只持(ただもち)・一色(いっしき)・塩瀬(しおぜ)・愛郷(あいごう)の8大字、八名郡七郷村から継承した井代(いしろ)・能登瀬(のとせ)・名越(なこえ)・名号(みょうごう)・睦平(むつだいら)・細川(ほそかわ)・巣山(すやま)および一色を改称した七郷一色(ななさといっしき)の8大字と、旧大野町域に設定された大野(おおの)が該当。2005年の合併により、そのまま新城市の大字に変更されていた。ただし、旧鳳来町長だった穂積現新城市長の公約で、旧鳳来町域で「鳳来」の名称復活是否の住民意識調査を行い是が過半数を超えた大字より旧作手村域にならい新城市鳳来xxの呼称とする計画がある。

デリヘル利用で満足したホテルランキング
スタッフが宿泊してきました
ニューオープンのホテル

当サイトについて

スマートフォン版の便利な使い方
お問い合わせ
▲このページの先頭へ