このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルDEデリヘルとは、あなたの宿泊先・宿泊予定の「ビジネスホテル」「シティホテル」にデリヘルが「呼べる」「呼べない」を調べるサイトです。実際にホテルを利用した皆さまからの口コミ等の生の情報を整理して見やすく掲載しています。皆さまのホテル選びの参考にしていただき、さらなる情報提供にも是非ご協力ください。

太宰府市のホテル一覧

1

太宰府市のデリヘル一覧

16

太宰府市のホテルに関連するキーワード

太宰府市のホテル一覧

ルートイングランティア太宰府 太宰府市連歌屋3-8-1 092-925-5802
80%

太宰府市について

大宰府市は福岡県の中部に位置する歴史の古い観光都市で、数多くの史跡や歴史関連施設があります。学問の神様といわれる菅原道真公が祀られていることで全国的に有名な『太宰府天満宮』には、年間約700万人もの参拝者が訪れているのだとか。年間最も多くの人が訪れる正月三が日は、24時間開門となるのだそうです。太宰府天満宮には一月のはじめに初詣行事として、“斧始祭”、“鷽替え神事”、“鬼すべ神事”などといった特殊な神事があることでも知られています。斧始祭(おのはじめのまつり)は、当宮の営繕作業が計画通り無事にとりおこなわれることを祈念し、年のはじめに関係者によって古式どおり執り行われる神事です。斎場に神木を据え、お祓いの後に曲尺と墨壷を使って線を引く『墨立ての儀』を行い、神木の両端と中央に掛け声とともに神宝の斧を打ち込んで営繕の無事を祈るという神聖な行司です。鷽替え神事(うそかえしんじ)と鬼すべ神事は、1月7日に続けて行われます。鷽替えは、参加者が「替えましょ、替えましょ」の掛け声のもと、暗闇の中で木彫りの『うそ』を交換し合い、これまでの悪いことを嘘(うそ)にしてその年の吉に取り替えるという意味があり、誰でも参加できるのだそうです。鬼すべは年の始めにあたり、その年の災難を消して開運招福を願う勇壮な火祭りです。毎年境内東神苑にある鬼すべ堂にて行われています。当宮の氏子奉仕者約300人が鬼を退治する『燻手』(すべて)と鬼を守る『鬼警団』や『鬼係』に分かれ、迫力ある炎の攻防戦が繰り広げられるのです。天満宮ではこうしたさまざまな神事が終わり、ようやく正月が明けるのだそうです。いかにも歴史ある神社という気がしますよね。大宰府にはほかにも数多くのお寺や歴史的建築物、国立の博物館もあります。たまには時を忘れてのんびりと歴史をたどるのもいいかもしれません。

デリヘル利用で満足したホテルランキング
スタッフが宿泊してきました
ニューオープンのホテル

当サイトについて

スマートフォン版の便利な使い方
お問い合わせ
▲このページの先頭へ