このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルDEデリヘルとは、あなたの宿泊先・宿泊予定の「ビジネスホテル」「シティホテル」にデリヘルが「呼べる」「呼べない」を調べるサイトです。実際にホテルを利用した皆さまからの口コミ等の生の情報を整理して見やすく掲載しています。皆さまのホテル選びの参考にしていただき、さらなる情報提供にも是非ご協力ください。

武蔵野・吉祥寺エリアのホテル一覧

7

武蔵野・吉祥寺の最新レビュー(口コミ)

呼べない 呼べない '14/07/03 武蔵野市 ホテルメッツ武蔵境 ここでデリヘルを呼んだこ..

武蔵野・吉祥寺のデリヘル一覧

2

武蔵野・吉祥寺エリアのホテル一覧

リッチモンドホテル東京武蔵野 武蔵野市中町2-4-1 0422-36-0022
94%
ホテルメッツ武蔵境 武蔵野市境南町2丁目1-8 0422-32-5111
94%
三鷹シティホテル 三鷹市下連雀3丁目21-5 0422-48-4111
94%
吉祥寺東急REIホテル(旧:吉.. 武蔵野市吉祥寺南町1丁目6-3 0422-47-0109
94%
シティテル武蔵境 武蔵野市境南町2丁目4-15 0422-33-5111
94%
吉祥寺第一ホテル 武蔵野市吉祥寺本町2丁目4-14 0422-21-4411
94%
みつ井旅館 武蔵野市吉祥寺南町1丁目12-2 0422-43-4225
58%

武蔵野・吉祥寺エリアについて

[武蔵野市の概要]
武蔵野市は、東京都多摩地域に位置する、人口およそ140,000人の市です。人口密度は都内の市町村の中では1位、全国では2位となっております。多摩エリアの東側に位置し、東京の区部と境界を接している隣接五つ市の内の一つです。 武蔵野台地にあって、合村時の新自治体名への改名由来の一つともなっております。武蔵野市内の「交通空白エリア」をコミュニティバス『ムーバス』が走っているほか、タクシーの営業区域が23区と、武蔵野+三鷹で構成されております。小金井市、三鷹市、西東京市との四つの市で、文化・芸術・スポーツの施設や保養施設など、公共施設を共同で利用しております。戦前、中島飛行機武蔵製作所が完成したことで、このエリアは大きく発展したと言われております。しかし、アメリカ軍の東京空襲の爆撃に遭い、工場の機能は壊滅状態となり、現在でもビル工事などの際、不発弾が発見されることがあります。現在の市役所の位置には武蔵製作所の本館があり、市役所前の競技場及びプールは、リニューアルされる前までは、中島飛行機当時の施設を補修して使用しておりました。 また、現在でも下水道管の一部に中島飛行機時代に整備された施設を使用している箇所があります。 戦後には、武蔵製作所東部分の跡地に武蔵野グリーンパーク野球場が完成しましたが、一年後には閉鎖しました。その後武蔵製作所の西側の跡地が、しばらくの間、在日アメリカ軍に接収されており、グリーンパークと呼ばれておりました。その関係で、現在でも緑町付近をグリーンパークと呼んでおります。
武蔵野東学園の周辺には、在日アメリカ軍用の消防署があり、現市役所の場所にはアメリカ軍用のアメリカンスクールが存在しました。 旧市役所は、現在の市民文化会館・中央図書館の場所に点在してありました。市の地形は時代劇の「ちょんまげのかつら」に似ております。桜堤エリアがまげに相当しているようです。額の部分をJR中央線が鉢巻状態に走っております。井ノ頭公園内には、戦前からの井戸水を利用した都内で最も古いプールがあります。

[三鷹市の概要]
東京都の多摩エリアの最東端に位置しておりますのが、三鷹市です。人口はおよそ186,000人、東に世田谷区・杉並区、北に武蔵野市、西に小金井市、南に調布市が隣接しております。山本有三、太宰治など多くの作家・著名人が住んでいた町として知られているほか、全国で初めての、0歳児保育施設の開局、全国で初めての、公共下水道100%整備が実施された都市であります。2005年には、「みたか市民プラン21会議」、官民共同プロジェクト「あすのまち三鷹」、三鷹ネットワーク大学での市民、大学・研究機関、企業との協働などが成果をあげ、インテリジェント・コミュニティの世界ナンバーワンに選ばれました。また、都市の利便性と緑豊かな自然が調和する、公園都市でもあります。三鷹市内には豊かな自然が存在しており、国立天文台三鷹キャンパス、武蔵野市にまたがる場所には、桜で知られる井の頭恩賜公園、小金井市や調布市とまたがる地域には野川公園などがあります。観光名所として、2001年に開館した三鷹の森ジブリ美術館をはじめとし、山本有三記念館、太宰治文学サロンなど、様々な文化施設が存在しております。それに加え、三鷹駅南側エリアに位置する禅林寺には、太宰治及び森鴎外の墓が、また市内南西端にあります龍源寺には、近藤勇の墓があります。市の境界線は非常に入りくんでおり、五つの自治体と隣接しております。また、市役所の一部は調布市域に掛かっております。三鷹市は東京都心のベッドタウンとして、アパート・マンションが多く建っていることもあり、納税義務者のおよそ90%が給与所得者(会社員、公務員など)であり、内訳としては、自営業者は少ないですが、小規模な商店なども多く存在しております。商業エリアは、JR中央線三鷹駅南口地区と、東八道路沿道で、比較的大規模な商業施設はこのエリアにまとまっております。
この付近のエリアの特産品であるウドや、近年特産品として知られるようになったキウイフルーツ、カリフラワーやブロッコリーも栽培されております。総農家数は300戸ほどで、このうち販売農家は230戸あまり、自給的農家は70戸ほどあります。販売農家を専兼業別にみてみますと、専業農家は70戸ほど、兼業農家は170戸となっております。

[小金井市の概要]
小金井市は、東京都多摩エリアにある、人口およそ120,000人の市です。小金井市のほぼ真ん中に位置する武蔵小金井駅を中心として、東西にJR中央線、南北に小金井街道が走っております。市内のほとんどが住宅地で、企業などが少ないベッドタウン型の市となっております。市の北側には、桜の名所として知られております、小金井公園が、南側には崖の辺りの自然林、また武蔵野公園、野川公園、多磨霊園にも接しており、周辺部には緑が多く残っております。JR中央線武蔵小金井駅前踏切は、なんと1時間に59分閉まっていたこともあり「開かずの踏切」などと呼ばれていましたが、2003年?2009年迄の間に実施された高架化の工事で、無事に解消されました。2005年8月からは、家庭ゴミの回収が有料化されました。また、同年7月から順次ゴミ収集所が廃止され、原則として戸別での回収となりました。同市指定のゴミ袋は、40リットル入りゴミ袋10枚で800円。実施当初と変わって、2012年現在では周辺自治体やゴミの引き受け先自治体でも、同じくらいの金額の指定ゴミ袋を販売している自治体が多いです。それと併せて、生ゴミ堆肥化・肥料化の推進、生ゴミ処理機の購入については、補助金の制度を設けております。堆肥化促進剤の無料配布も実施しております。保育園・小中学校の給食等で出る生ゴミを、生ゴミ処理機で回収して肥料化し、市内の農家に配布する試みもなされております。夏休みなどの長期休暇中は、一般の家庭から小学校などへの生ゴミ持参による回収も行われております。2010年より、乾燥生ごみ、処理済みのごみを資源ゴミとして、希望者へ専用容器を事前に配布するなど、めずらしいケースとしては注目を集めております。
現在の小金井市は、人口の増加に伴い、自転車利用者が増加しております。そのため、駐輪場の不足が深刻な問題になっております。

デリヘル利用で満足したホテルランキング
スタッフが宿泊してきました
ニューオープンのホテル

当サイトについて

スマートフォン版の便利な使い方
お問い合わせ
▲このページの先頭へ