shinshi-oppai

デリヘル嬢に喜ばれる、紳士なおっぱいの愛撫方法と揉み方とは

デリヘルの利用シーンだけに限らず、女性とエッチな行為をする際に「女性も気持ちよくさせたい!」と想う男性は珍しくないでしょう。もちろん、気持ちよくさせるために『性感帯』となるスポットは押さえておきたいもの。とくに、おっぱいの感じ方は女性によってさまざまなので、どのように揉んだ方が気持ちよく感じるのか、というポイントはいま改めて知っておきたいという方もいるのではないでしょうか?

いつも優しく触っているつもりでも、もしかしたら「この人、おっぱいの触り方ヘタだな…」と思われている可能性も!おっぱいは女性にとって敏感な場所でもありますので、優しく丁寧に扱う必要があります。今回は、デ
リヘル嬢に喜んでもらうために、紳士的におっぱいを揉む方法・愛撫方法をご紹介していきます。

おっぱいを攻める上で大切なポイント

女性は胸そのもので感じるのでなく、「乳首(乳房)」が性感帯の場合が多いです。「胸を強く揉む=感じる」は、もう古い考え方。また、女性は、”胸を揉まれているという状況”には興奮する傾向あります。つまり、触り方や雰囲気もガサツだと、相手は盛り下がってしまうものです。まずは、エッチな雰囲気をしっかりと作りながら、少しずつおっぱいを攻めていきましょう。

また、相手の表情を観察するのもポイント!相手がたとえプロの方だとしても、感じ方によって表情に些細な変化が出る場合があります。また、「このやり方痛くない?」と聞いてみるのも一つの手です。相手の気持ちを考慮する姿勢こそ一番スマートなので、自分本位なプレイに走らないよう注意しましょう。

おっぱいを揉む際は優しく丁寧に!

まず、おっぱいを揉むに当たって意識してほしいポイントは「触れる・触れないの境目」のやさしさを意識することです。AVの世界みたいに「ガッ、と胸をわしづかみ」というのはもっての外!焦らしながらエッチな雰囲気を楽しみ、少しずつ相手の胸を揉みほぐしていきましょう。

おっぱいを愛撫する際のポイントは「潤い」が大切

おっぱいを攻める上で重要となるスポットは「乳首」。しかし、女性にとって乳首はとても敏感な場所なので、急に強く触れたり擦ったりすると痛みを感じる場合があります。そのため、おっぱいを揉むときと同じ要領で、かすかに触れていくテンポを意識しながら攻めていきましょう。ソフトに触れるのを大切にしてください。

また、女性器と同じように、乳首も潤いがない状態で擦ったりすると刺激が強く感じることも。急に舌でペロペロ舐めていくのも良いですが、まずはチョロッと舐めて潤いを与えた後に指でなぞっていくのもスマートのやり方です。

乳首を攻める強弱は最初は弱く、刺激は徐々に強くしていく 余裕があればもう片方の乳首や下半身をいじる

乳首の周りも攻めて焦らす作戦も有効!

また、乳首の周りを焦らすように責めていくのも有効なテイクニックです。乳房を円を描くようになぞりながら、たまに乳首に触れる焦らし方もオススメ。よりエッチな雰囲気を演出しながら、女性を攻めることができます。

おっぱいだけ攻めるのは女性にとって感じづらいスポット。しかし、優しく焦らしながらエッチな雰囲気を作ることで、女性も気持ちよくなりやすいです。 テンポと強弱を意識し、より女性が感じやすい攻め方を研究していってみてはいかがでしょう。

アダルト無料レンタル素材集【大人の素材】