このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉のデリヘル一覧

10

湘南(鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・平塚・江ノ島・大磯)エリアについて

【湘南】
湘南(しょうなん)は、神奈川県の相模湾沿岸地方を指す名称である。語源は、かつて中国に存在した長沙国湘南県で、現在の湖南省南部地域の地名である。
【鎌倉】
鎌倉(かまくら)は、現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域。源頼朝によって鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。古くは鎌府(れんぷ)とも呼ばれた。
【藤沢】
藤沢市(ふじさわし)は、神奈川県南部中央の相模湾に接する市。住宅・観光・産業・文教都市。全国的に有名な江の島(江ノ島)、片瀬・鵠沼・辻堂海岸を有し観光都市としての性格も併せ持つ「湘南」の中心都市。
【茅ヶ崎】
茅ヶ崎市(ちがさきし)は、神奈川県中南部に位置し、東京都心から約60キロ、相模湾に面した湘南地方の中心に位置する特例市である。市名は中世以来の郷名による。
【平塚】
平塚市(ひらつかし)は、神奈川県のほぼ中央に位置する市。南は相模湾に面する。相模川から金目川までの間は市域北端部まで平野となっており、南部には市街地が広がる。金目川より西側は大磯丘陵の一部となる丘陵地帯であり、緑も多い。南部は国道1号とJR東海道本線が横断し、相模川沿いに国道129号が縦断する。北部から中西部にかけては、東海道新幹線と小田原厚木道路がやや離れて横断している。首都圏にある人口25万を超える都市であるにもかかわらず、鉄道の旅客駅はJR平塚駅のただ一駅だけである。
【江ノ島】
江の島(えのしま)は、神奈川県藤沢市にある湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋島。また、同島全体を指した地名。湘南を代表する景勝地であり、古くから観光名所となっている。神奈川県指定史跡・名勝、日本百景の地である。交通機関の駅名などでは江ノ島と表記することも多いが、住居表示・公文書等で使われる公称地名は「江の島」と表記する。古くは江島神社(日本三大弁天の一つ)に代表されるように「江島」と表記されていたこともある。一般的には対岸の片瀬、鵠沼地区南部を含む一帯の観光地として認識されることが多い。
【大磯】
大磯町(おおいそまち)は、神奈川県の南部に位置する町である。神奈川県庁の定める区分では湘南地域に属する。明治中期から昭和初期にかけて、要人の避暑・避寒地として知られており、特に伊藤博文、吉田茂のそれは特に有名である。山縣有朋や西園寺公望、大隈重信、陸奥宗光、岩崎弥之助、安田善次郎といった政財界要人の別荘が多く建てられた。1907年(明治40年)頃の大磯には150戸以上の別荘があったといわれる。また、吉田茂の場合は首相退陣後は大磯にて隠棲生活を送ったが、晩年も政界への影響力を保持していた為、「大磯」は吉田茂を示す別称(政界用語)でもあった。

デリヘル利用で満足したホテルランキング
スタッフが宿泊してきました
ニューオープンのホテル

当サイトについて

スマートフォン版の便利な使い方
お問い合わせ
▲このページの先頭へ