このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉のデリヘル一覧

49

埼玉について

埼玉県は日本で8つある内陸県の一つであり貿易港や臨海工業地帯を有さないものの、日本の都道府県中、人口は720万人弱、県内総生産は20兆円強で共に第5位、人口密度は1,890人/km2で第4位である。また農業産出額は第17位であるが、ネギやホウレンソウ、ブロッコリーなど産出額が全国5位以内に入る農作物も多い。農業産出額が第2位の茨城県、第3位の千葉県と共に、首都圏における近郊農業の盛んな地域といえる。
県の西側には山が多い一方、それ以外の地域は関東平野の一部をなしており平地が多い。平地部においては、東京に隣接する南側ほど人口が密集し、逆に北側ほど農地が多くなるという傾向がある。県庁所在地であるさいたま市は、内陸県にある最大規模の都市であり、内陸県唯一の政令指定都市でもある。

[さいたま市の名称]
浦和市、大宮市、与野市の三市合併に先だって、新しい県庁所在地に相応しい名称ということで公募を行った上で、県名をひらがなにした『さいたま市』に決定した。全国で唯一、ひらがな名称の県庁所在地である。さいたま市の「さ」の字体は、2画目と3画目が連続した字体(「ち」の鏡文字)を正式としており、フォントによっては作字もした上で市報などの活字を全て統一しているが、市民などが住所を表記する際にはどちらでも構わないとしている。
公募から市名選定の過程にあたっては、大宮市が新市名を『大宮市』とすることを再三主張し、公募の実施にも反対した。公募は、3市先行合併後上尾市・伊奈町の合流意志を確認するとした「6・25合意」を公募実施要項にも盛り込むことで実施が合意された。

デリヘル利用で満足したホテルランキング
スタッフが宿泊してきました
ニューオープンのホテル

運営スタッフブログ

当サイトについて

スマートフォン版の便利な使い方
お問い合わせ
▲このページの先頭へ