このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

新着情報 2017/04/30 23:01

『5月は毎日『1円ポッキリ』◆暴走祭◆』

    『暴走祭』

    5月は毎日『1円ポッキリ』

    120分が毎日『1円ポッキリ』

    フルオプションで『1円ポッキリ』


    完全「暴走」イベント!!!


    Hで吹きまくる美少女が!!!

    敏感体質でイキまくる美少女が!!!


    5月は毎日「暴走」しちゃいます!!


    ▼特設ページはコチラ▼
    http://bisyonurehisyo.jp/blog-entry-378.html



    『40分9,999円!』

    ※当グループご新規様・指名無し限定



    ■50分コースならピンクローター使い放題

    -------------------------------------------------------

    ■70分コースならスマタあり/ピンクローター使い放題

    スペシャル電動バイブ使い放題

    -------------------------------------------------------

    ■90分コースならスマタあり/発射無制限イキ放題

    ピンクローター使い放題

    スペシャル電動バイブ使い放題/電マ使い放題イカせ放題

    ビックバンローター使い放題/超絶イカせ放題

    -------------------------------------------------------

    ■120分コースなら

    スマタあり/発射無制限イキ放題/ピンクローター使い放題

    スペシャル電動バイブ使い放題/電マ使い放題イカせ放題

    ビックバンローター使い放題/超絶イカせ放題

    極太バイブ挿入突っ込み放題/最強電マライデン使い放題

    イカせまくり失神させ放題 ※3時間コース・4時間コース

    もちろんそれ以上長いコースや貸切コース

    デートコース、お泊りコースなどの超お得なロングコースもご案内可能です!



    大好評!

    スタッフブログ♪

    最新情報からイベント情報など毎日更新♪

    http://bisyonurehisyo.jp/



    リアルタイムニュース!

    体験入店や空き情報をチェック!

    http://bisyonurenews.blog.jp/


    びしょぬれグループ
    36店舗展開中!

    全店年中無休!

    24時間元気に営業中!

    TEL042-304-6099

    http://www.bisyonure-hisyo.com/
    2017/04/30 23:01

  • びしょぬれ新人秘書
  • 042-304-6099
  • 2017/04/30 22:53 『5月は毎日『1円ポッキリ』◆暴走祭◆』 びしょぬれ新人秘書
  • 2017/04/30 22:35 『5月は毎日『1円ポッキリ』◆暴走祭◆』 びしょぬれ新人秘書
  • 2017/04/30 22:26 『5月は毎日『1円ポッキリ』◆暴走祭◆』 びしょぬれ新人秘書
  • 2017/04/30 22:08 『5月は毎日『1円ポッキリ』◆暴走祭◆』 びしょぬれ新人秘書
  • 2017/04/30 21:56 『5月は毎日『1円ポッキリ』◆暴走祭◆』 びしょぬれ新人秘書
  • 2017/04/30 21:40 『5月は毎日『1円ポッキリ』◆暴走祭◆』 びしょぬれ新人秘書
  • 2017/04/30 21:28 『5月は毎日『1円ポッキリ』◆暴走祭◆』 びしょぬれ新人秘書
  • 府中のデリヘル一覧

    7

    府中・調布エリアについて

    [府中市の概要]
    東京都のほぼ中央に位置する府中市の人口は、およそ256,000人の都市です。府中市の総面積は、日本全体でも小さい方ですが、東京都内の市の人口としては、町田市・八王子市に次いで三番目に多いです。府中市の中央エリアは、府中駅を中心に、伊勢丹など大型の商業施設が立ち並びほか、小規模な商店が密集するなど、戦後から残る商店街も残っています。
    市の南側には多摩川が流れており、周辺には、府中市郷土の森博物館やいこいの森、総合体育館・野球場・テニス場・サッカー場を備えた市民健康センターがあります。自転車の愛好会が利用するサイクリングロードもあるなど、様々な施設が整備されていることで知られています。また、郷土の森博物館には日本最大級のプラネタリウムが併設されていることでも有名で、多くの天体観測ファンが訪れます。市内北東エリアには、府中運転免許試験場があり、更に東八道路を挟んで東京都立多磨霊園があります。多磨霊園は東京都内でも最大級の広大な敷地を持つ霊園です。そして府中市といえば、東京競馬場があることでも有名で、日本ダービー、オークス、秋の天皇賞、ジャパンカップなど特に大きなレースが開催される日などは、臨時の電車も運行されるほど大変多くの競馬ファンが訪れ混雑します。

    [調布市の概要]
    東京都・多摩地区に位置する調布市は、多摩東エリアに属する市で、東京都・世田谷区、三鷹市、府中市、小金井市、狛江市などの自治体に隣接しています。人口はおよそ223,000人で、そのうち約3,800人の外国人登録があります。調布市の地形を上空から確認すると、その形状が似ていることから「自由の女神」と呼ばれています。昼間人口とは、調布市以外からの通学・通勤車、さらに昼間に残留している居住者の人口の合計を指しますが、この昼間人口は夜間人口寄りも3万人少なくなっており、通勤や通学で市外に出る住民が多いということが言えます。調布市の観光では、特に深大寺が有名ではないでしょうか。この周辺はそばが有名で、数多くのそば処・お茶処があり、休日には多くの観光客で賑わっております。中でも鬼太郎茶屋では、ゲゲゲの鬼太郎のグッズを取り扱っており、特に人気の店となっております。
    ゲゲゲの鬼太郎といえば、作者である水木しげるさんも40年以上調布市に在住であり、調布市駅北口にある天神通りには、妖怪のキャラクターのモニュメントが数多く造られております。
    FC東京・東京ヴェルディの本拠居スタジアムである味の素スタジアム、アベボクシングジム、アクラブ調布、それに主にジュニアの育成のために作られた桜田倶楽部東京テニスカレッジなどのスポーツ施設も多くあります。

    [稲城市の概要]
    東京都・多摩エリアにある稲城市は、1970年代以降の多摩ニュータウン建設、鉄道沿線の開発などで居住者が増えた市です。多摩市や府中市などに隣接した市で、人口はおよそ86,00人となっております。稲城市全体の印象として、丘陵の緑や多摩川の自然が多いエリアということが挙げられ、そのような点が住民にも認められているところであります。もともと稲城市は農業が中心で盛んであったエリアで、「稲城市」の市名にもなっておりますように、以前は稲作が盛んでしたが、現在では水田の大半が宅地化されており、現在は野菜やぶどうや梨などの果実類の栽培が主となっております。特に梨は「多摩川梨」として、稲城市の名産物に一つとして数えられております。「稲城」という品種の梨もありますが、そのほとんどが市内の直売所で販売されているため、一般の市場に出まわることはないようです。稲城市南東エリアには、よみうりカントリークラブやよみうりランドなどのレジャー施設があり、特にゴルフコースが多く、市の面積に占めるゴルフ場の面積は日本一となっております。読売ジャイアンツ球場があることでも有名で、プロ野球・読売ジャイアンツの練習場・二軍チームの本拠地となっております。本球場は、天然芝・収容人数4,000人の規模の充実した施設を持った球場です。

    [狛江市の概要]
    狛江市は、東京都の多摩エリア・多摩川中流の左側に位置する、人口およそ78,000人の市です。東京都の世田谷区・調布市、さらには神奈川県川崎市に隣接しております。狛江市の面積は、6.39kmと全国でも二番目に小さな市で、市域は市役所を中心とした、半径2km以内に収まってしまいます。狛江市は縄文時代からの住居跡や古墳など、古くからの建造物が残っており、また「泉龍寺」などの寺社も多く歴史を深く感じることが出来る町です。喜多見駅から「新宿」や「下北沢」に一本でアクセスできる小田急線沿線にあるため、利便性も良く大変住みよい町です。また、小田急線を下れば江ノ島や箱根などへのアクセスもよく、レジャーや観光地へのアクセスも非常に良いです。更に、「岩戸川緑地公園」などの公園が大小いくつもあり、自然と触れ合うことが出来ます。多摩川の堤防や野川沿いのもお勧めのスポットです。
    市域としては狭い市ですが、コンパクト故に暮らしやすい環境が整っている町と言えるでしょう。

    [多摩市の概要]
    東京都の多摩エリアにある多摩市は、多摩川中の右手に広がる市で、東京都の町田市、八王子市、日野市、府中市、稲城市などに隣接しています。南多摩エリアの中では唯一、JR線と高速道路が通っていません。市の南側には、東京都・稲城市、多摩市、八王子、町田市にまたがる多摩丘陵に開発された日本最大規模のニュータウンである、多摩ニュータウンが造られています。人口はおよそ147,000人で、多摩ニュータウンへの入居開始以降に急増しました。一方で、65歳以上の老齢年齢の人口比も高く、高齢化が懸念されているところであります。多摩市内では、現在もコメ作農家があり、多摩市産のコメ100%を使用した日本酒は、東京都内でも唯一多摩市だけで生産される「純米吟醸」です。また、多摩市産の白加賀梅を使用した梅酒も人気となっております。その他、市内の農家が共同で作る味噌は、無添加で安心・安全な味噌として高い評判を得ています。多摩丘陵の開発の歴史などに関連した展示品を見ることが出来る、パルテノン多摩 歴史ミュージアムや、多摩美術大学美術館、武蔵野音楽大学楽器博物館多摩展示室などの施設も、多摩市の歴史を紐解く重要な施設として人気を集めています。

    デリヘル利用で満足したホテルランキング
    スタッフが宿泊してきました
    ニューオープンのホテル

    当サイトについて

    スマートフォン版の便利な使い方
    お問い合わせ
    ▲このページの先頭へ